蒼穹 > Garden [BBS]

SLAN's Garden

 本Webサイトをご覧になって、もたれた印象・イメージ、ご意見・ご感想などをお書きください。
 自己紹介や雑談、議論も歓迎です。
 (困ったちゃんの出没・乱入がときどきありますが、それも一興ということで、お楽しみください)



過去ログ サイト内検索 メール送信 ヘルプ


全[178]件 [ 1 2 3 4 5 6 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 ][最新の状態
ページ 7(61〜70)



「楽してズルして、イタダキかしら」(金糸雀)

しゃあ <メール送信>   2005/12/29 (木)   No.1135867977



 待望(真紅ちゃんLove)の『ローゼンメイデン・トロイメント』が、二ヵ月遅れで、毎日放送でもやっと放送開始。

 ▽ TBSアニメーション「ローゼンメイデン トロイメント」
   [Link] [Link]


 金糸雀「あの子たちのローザミスティカは、ローゼンメイデン一の頭脳派、この金糸雀が、楽してズルして、イタダキかしら」。(第3話「金糸雀」より)

 お前は、エディ・ゲレロ(「ズルしてイタダキ/Lie, Cheat and Steal」)か。



 Webラジオ『ラジリスク 〜甲賀忍放送〜』第43回(11月29日更新)。

 リサリサ「リサリサ、カレーは、作れません。そんな、リサリサでした」。

 (早水リサは、カレー・アレルギー。カレーを食べると、胃が痛くなるらしい)


 Webラジオ『ラジリスク 〜甲賀忍放送〜』第44回(12月13日更新)。

 リサリサ「リサリサのスイート・ダイアリー、でござる。にんともかんとも、にんにん」。



 「♪アーリャりゃ コリャりゃ アーリャりゃ コリャりゃ」と、『アニマル横町』のオープニング・テーマを、つい口ずさんでしまうおれなのであった。

 ▽ アニマル横町
   [Link] [Link] [Link]



 女子高生格闘家もの、『格闘美神 武龍(ウーロン)』。

 作画も演出も低調なB級作品だが、プロレス・ファンには意外と楽しめる。

 ▽ 格闘美神 武龍(ウーロン)
   [Link] [Link] [Link]



 『舞-乙HiME』に、ミドリ(碧)ちゃんが、愕天王とともに颯爽と登場。

 [Link] [Link]


 ナツキ「ずるいぞ。きさまだけ愕天王を使って」

 ミドリ「何を言う。きさまにもいるじゃないか」

 シズル「ワン」

 ナツキ「シ、シズル?」

 シズル「デュランどす。うふふ。ぺーろぺろぺろ」

 ナツキ「こら。どこを舐めて。あっ、やっ!」

 ミドリ「恐るべし、嬌嫣の紫水晶」

           ――――――第11話「HAPPY☆BIRTHDAY」次回予告
                 (第10話「それが乙女の一大事」放送分)より






カシン直訴「藤波軍に入れて下さい」

しゃあ <メール送信>   2005/12/28 (水)   No.1135781842



 みのる、試合前に早くも性悪モード全開。

 [Link] [Link] [Link]


 57歳敏男が“大虎”に変身。

 [Link] [Link]


 長州が新日崩壊予告。

 [Link] [Link] [Link] [Link] [Link]


 高木三四郎、試合中に逮捕される!?

 [Link]


 長州力×前田日明のトークバトルが中止。

 [Link]


 長州現場監督に批判続出。

 [Link] [Link] [Link] [Link]


 伊東vs小林「建築現場デスマッチ」。

 [Link]


 高田本部長「桜庭vs田村は今年がラストチャンス」。

 [Link] [Link] [Link] [Link] [Link] [Link]


 WWEがドーピング検査実施。

 [Link]


 カシン直訴「藤波軍に入れて下さい」。

 [Link] [Link] [Link] [Link] [Link]


 Hikaru、アジャの一喝に涙…。

 [Link]


 一方的通告に長州&サイモン激怒。

 [Link] [Link] [Link] [Link] [Link]


 プロレス界のアニキ“辞めたいんや”。

 [Link] [Link]


 新日本からの受賞者ゼロ…。

 [Link]


 キングスロードにターザン後藤が参加。

 [Link] [Link] [Link]


 猪木、藤田問題に明言避ける。

 [Link] [Link] [Link] [Link] [Link]


 スティングがTNAと契約。

 [Link]


 “謎のマスクマン”ブルー・ジャスティスが参戦。

 [Link] [Link]


 「男祭り」での桜庭vs田村は消滅。

 [Link] [Link] [Link] [Link] [Link]


 高田本部長が「桜庭vs田村は時間切れ」。

 [Link] [Link]


 星野総裁復活!村上のセコンド。

 [Link] [Link] [Link]


 トルコ魅せた超高速3カウント。

 [Link]


 急死のエディさん追悼大会を中止。

 [Link]


 永田「1・4前田連れてこい」。

 [Link] [Link] [Link]


 マシンか後藤達、長州と一騎打ちだ。

 [Link] [Link]


 浅野社長に“ぬかみそ刑”。

 [Link]


 小林、デスマッチ王座初戴冠。

 [Link]


 金本、退団か残留かじっくり考える。

 [Link]


 長州、来年で引退示唆。

 [Link]


 「格闘メディカル協会」が発足1周年。

 [Link]


 一宮、“耐震偽装マッチ”で有終。

 [Link]


 DDTに難題。

 [Link]


 ストロング小林さん「猪木とやりたい」。

 [Link]


 「静岡プロレス」旗揚げ戦は超満員札止め。

 [Link]


 ターザン後藤「カシン殺す」。

 [Link]






「あまり強い言葉を使うなよ。弱く見えるぞ」

しゃあ <メール送信>   2005/12/27 (火)   No.1135694611



 芙蓉楓(声:後藤邑子)台詞集。

 「稟くん。稟くん。稟くん。何度呼んでも、不安が消えないんです」

 「私、どうしちゃったんでしょう?」

       ――――――『SHUFFLE!』第19話「忘れ得ぬ想い」次回予告
                   (第18話「稟の好きなヒト」放送分)より

 「私は、けっして許されない。何があっても、稟くんのお世話をし続ける」

 「それが私にできる、ただ一つのことだから」

 「稟くん、お願い。行かないで!」

        ――――――『SHUFFLE!』第20話「忘れられぬ罪」次回予告
                    (第19話「忘れ得ぬ想い」放送分)より

 「どうして? どうして稟くんが、そこまでしなくちゃいけないんですか?」

 「どうして? どうして?」

 「私も、もっと苦しんでたらいいのかなあ」

 「いえ、なんでもないです……」

 「私は、稟くんに愛されちゃいけないから」

 「私が愛しても、愛される資格がないから」

             ――――――『SHUFFLE!』第20話「忘れられぬ罪」より



 ホランド(声:藤原啓治)台詞集。

 「だせえよな、おれ」

 「ほんと、だせえよ」

 「ごめんな、タルホ」

 「リフしか能のない、おれなのに」

  ―――――『交響詩篇エウレカセブン』第33話「パシフィック・ステイト」より



 デューイ・ノヴァク(声:辻谷耕史)台詞集。

 「もうわかっているだろう。大衆には、真実などどうでもよいのだ」

 「大衆は真実では動かない。必要なのは、大きな声と、強い刺激だ」

 「さらに、その愚民どものちっぽけなプライドを刺激してやれば、
  彼らは真実よりも、まがいものを選択する」

  ――――――『交響詩篇エウレカセブン』第35話「アストラル・アパッチ」より



 藍染惣右介(声:速水奨)台詞集。

 「騙したつもりはないさ。ただ、君たちが誰一人、理解していなかっただけだ。
  僕の本当の姿をね」

 「憧れは、理解からもっとも遠い感情だよ」

 「あまり強い言葉を使うなよ。弱く見えるぞ」

     ――――――『BLEACH』第60話「絶望の真実、振り下ろされた凶刃」より



 真紅(声:沢城みゆき)台詞集。

 「あら。家来のものは私のもの。私のものも私のものよ」

 「ちょっと! リーダーは私よ。勝手に仕切らないで」

     ――――――『ローゼンメイデン・トロイメント』第3話「金糸雀」より






「シャララ、シャラリコ、キラキラリーン!」(ベホイミ)

しゃあ <メール送信>   2005/11/30 (水)   No.1133361918



 『蟲師』。

 これは、かなりクオリティが高い。

 派手な作品ではないが、佳作・秀作と言ってよい。

 ある種の諦観を帯びた各話の終劇は、ありきたりなハッピー・エンドでも、またバッド・エンドでもない、絶妙なバランスを保っている。

 静謐な映像は、アンドレイ・タルコフスキーのそれを、彷彿とさせる。

 ▽ 蟲師
   [Link] [Link] [Link] [Link]



 Webラジオ『ラジリスク 〜甲賀忍放送〜』第41回(11月1日更新)では、早水リサのコーナー「リサリサのスイート・ダイアリー」は、残念ながらお休み。

 そのかわり、『ラジリスク 〜伊賀忍放送〜』第9回(最終回/11月4日更新)で、罰ゲームとして水樹奈々を強制参加させての出張版「リサリサとナナンのツイン・トゥインクル・スイート・ダイアリー」が実現。

 「もっすご、巻き込まれてますけど?」と愚痴る早水リサ。

 『ラジリスク 〜甲賀忍放送〜』第42回放送(11月15日更新)でのやりとり。

 鳥海浩輔「えー、今週はこの辺で。あ、このあとのコーナーも楽しみにね」。

 早水リサ「ちぇ」。



 「11/7(月)より配信開始、毎週月曜日更新」っす。

 「シャララ、シャラリコ、キラキラリーン!」。

 ▼ ぱにぽにだっしゅ! WEBラジオ
   魔法少女ベホイミの『新感覚☆癒し研究室』
   [Link]



 前作の『舞-HiME』では、なつきちゃんが、クールビューティとしてさっそうと登場しながら、その後、いじられ役として、さんざんおもちゃにされる羽目に。

 舞-HiMEプロジェクト第2弾、新シリーズの『舞-乙HiME』で、その役回りを担当させられるのは、どうやらニナちゃんに決定のようだ。

 [Link] [Link] [Link]


  ニナ「なんなのよ今回のは。なんで私があんな目に」

 ナツキ「そうか。やはりおまえなんだな。あとはまかせた」

  ニナ「何をですか!?」

 ナツキ「大丈夫だ。慣れればそのうち気持ちよくなる」

  ニナ「い、いやーっ!」

      ――――――第7話「蒼の舞/乙女の契り」次回予告
                (第6話「ニナ、まかれる…orz」放送分)より



 「生まれ変わるとしたら、人間には生まれ変わりたくない」(桑島法子)

 [Link] [Link]



 ひさしぶりに、ジャン・ポール・ベルモンド主演の映画『パリの大泥棒』(1967年・フランス/監督:ルイ・マル)を見た。

 共演は、ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド。

 こうした、クールでペーソスのあるピカレスク・ロマンは、非常に好きだ。

 ▼ パリの大泥棒(1967)
   [Link]



 ソニーの音楽部門は、腐っているようだ。悪質きわまりない。

 ▼ ソニーが音楽CDに組み込んだ“Rootkit”とは何者か?
   [Link]

 ▼ 行きすぎた著作権保護:“スパイ的コピープロテクト”の波紋
   [Link]

 ▼ ワイアード・コラムニスト「ソニー製品ボイコットを」
   [Link] [Link]






エディ・ゲレロ、死す

しゃあ <メール送信>   2005/11/29 (火)   No.1133275759



 エディ・ゲレロ、死す。

 [Link] [Link] [Link] [Link] [Link] [Link]

 ▽ The official website of Eddie Guerrero!
   [Link]



 平田が怒りの出場/新日本。

 [Link] [Link]


 天龍源一郎「曙と大みそかに、ギャラの高いK−1で戦いたいね。おれが厳しさを教えるよ。輪島、北尾に続いて3横綱撃破だな」。

 [Link]


 BM上井社長&村上、新日来場。

 [Link]


 長州また強権、軍団抗争廃止。

 [Link] [Link] [Link]


 三沢光晴「正面からきてくれた。やりごたえがあった。でも、(天龍の)技にはムリがあったよ」。

 [Link] [Link] [Link]


 新日本、東京ドームから撤退。

 [Link]


 藤原敏男&喜明が電撃合体! 初代タイガー&みのると激突。

 [Link] [Link] [Link]


 標的はBML! 永田最後の他団体出撃。

 [Link] [Link]


 みのるが藤原敏男を挑発! 60分1本勝負で。

 [Link] [Link] [Link]


 新日本が株売却で事実上の身売り。

 [Link] [Link] [Link] [Link] [Link] [Link] [Link]


 今後の新日本プロレスの経営に関する〜新日本プロレス・ユークス緊急記者会見。

 [Link]


 新日本プロレス株式譲渡の件に関して。

 [Link]


 山崎コーチ、道場から新日本改革。

 [Link]


 かつての鬼軍曹、小鉄氏からエール。

 [Link]


 新日本道場アラカルト。

 [Link]


 猪木「敵対的買収は表現不適切」。

 [Link] [Link] [Link] [Link]


 12・3に長州が新日本の試合に復帰。

 [Link] [Link]


 王道継承! キングスロード設立。

 [Link]


 W−1GP決勝戦、2006年に延期。

 [Link] [Link] [Link] [Link] [Link] [Link]


 後藤達、長州に怒り。通告なく次期試合メンバーに。

 [Link]


 長州力「これは戦争だ!」。

 [Link] [Link] [Link] [Link] [Link]


 長州が後藤に最後通告。

 [Link] [Link]


 ビッグマウス上井代表「自分たちが“リアル新日本”」。

 [Link] [Link] [Link] [Link] [Link] [Link] [Link] [Link]


 永田「前田よリングサイド来い!!」。

 [Link] [Link] [Link] [Link]


 キングスロード旗揚げ戦、来年1月15日開催。

 [Link] [Link]


 佐藤「中邑はプロレスごっこ」。

 [Link] [Link] [Link] [Link] [Link]


 永田、ゼロワン勢は「プロ失格」。

 [Link] [Link]


 柴田受け止める棚橋が本音爆発。

 [Link] [Link]


 1.5RIKIPROに新日本勢が初参戦。

 [Link] [Link] [Link] [Link]


 実現! 長州vs前田トークバトル。

 [Link] [Link]


 前田は永田の要求を一蹴。

 [Link]


 柴田、三沢戦へ意欲。

 [Link]


 柴田&村上が“新日無視”。

 [Link]


 垣原、後楽園大会で戦列復帰か。

 [Link]


 “伝説の団体”のDVD出る!

 [Link] [Link]



 ルスラン・カラエフ「武蔵よりいい選手はたくさんいる。武蔵がK―1の理想ではない。武蔵の蹴り対策は出来てるし、パンチは怖くない」。

 [Link] [Link]


 ルスラン・カラエフ「ノックアウト、ノックダウンできなかったことです。武蔵選手はノックダウン、もしくは、ノックアウトしないと勝てないことは知っていました。それができなかったことが、私の間違いでした」。

 [Link] [Link]


 マイク・タイソン「だれも自分を愛してはくれない」。

 [Link]



 大みそか柔道王対決! 吉田VS小川。

 [Link]


 「小川vs吉田」決定報道に対しDSE榊原代表がコメント。

 [Link]


 吉田vs小川、柔道王対決が浮上。

 [Link] [Link] [Link] [Link] [Link] [Link]


 小川直也、打撃進化。

 [Link] [Link] [Link] [Link]


 吉田vs小川! 大みそかに宿命の対決。

 [Link] [Link] [Link] [Link] [Link] [Link] [Link] [Link] [Link] [Link]


 列島揺さぶる日本人頂上対決2カード追加。

 [Link] [Link] [Link] [Link] [Link] [Link]


 田村が腕十字でジョシュ撃破。「U−STYLE Axis」旗揚げ戦。

 [Link] [Link] [Link] [Link] [Link] [Link] [Link]


 田村、大みそか桜庭戦前向き。

 [Link] [Link] [Link]


 小川vs吉田を9時にぶつける!

 [Link]


 どっちが先?どっちが赤?

 [Link]






「あんたなんか、死んじゃえばいいんだ!」

しゃあ <メール送信>   2005/11/28 (月)   No.1133189373



 砕蜂(そいふぉん/声:川上とも子)台詞集。 [Link]

 「嘘つき……」

 「私はきさまに失望した」

 「きさまを憎み、呪いさえした」

 「そして必ず、きさまを越える力を身につけ、
  私の手で、きさまを捕らえてやろうと誓った」

 「私はきさまを許さぬ。夜一!」

 「私の尊敬と信頼を裏切ったきさまを。絶対に。私は!」

 「なぜだ。なぜ、なぜ私を、連れて行ってくださらなかったのですか?」

 「夜一さま……」

      ――――――『BLEACH』第57話「千本桜、粉砕! 天を衝く斬月」より


 ▽ BLEACH(ブリーチ)
   [Link] [Link]



 桐原夕映(声:平松晶子)台詞集。 [Link]

 「大丈夫。私は負けたりなんかしない」

 「私は、世界を滅ぼす悪魔だもの」

 「そうよ。傷ついてもいい。血を流してもいい」

 「あなたのいない世界。こんな偽物の世界に負けたりしない」

 「必ずあなたを生き返らせてみせる」

 「そして私は帰るの。本当の世界に」

 「あなたのいる世界に帰るのよ」

    ――――――『The SoulTaker 〜魂狩〜』第10話「虚無への供物 篇」より

 「私が生涯で唯一愛した、この人を生き返らせて。はやく!」

 「でも、あの人を生き返らせたい。その一心で私は、おまえと手を組んだ」

 「彼の年齢を超えた私を、彼が受け入れてくれるとは思わない」

 「でも、それでも私はバドに生き返って欲しかった」

 「なのに、なのに、おまえは」

      ――――――『The SoulTaker 〜魂狩〜』第11話「孤島の鬼 篇」より



 壬生シロー(声:小野坂昌也)台詞集。 [Link]

 「泣かないで。お姉ちゃんには、ぼくがいる。ぼくが守るよ」

 「これが悪魔に魂を売った女の末路か」

 「身から出たさびとはいえ、愚かで哀れで、さみしい女だ」

 「俺と同じか……」

      ――――――『The SoulTaker 〜魂狩〜』第11話「孤島の鬼 篇」より



 シャナ(声:釘宮理恵)台詞集。 [Link]

 「そう言ったのはお前なのに」

 「いやな奴」

 「何度も何度も、何度も、こんな落ち着かない気持ちに……」

 「来るなーっ!」

 「そんな名で私を呼ぶな」

 「うるさい、うるさい、うるさいっ!」

 「お前なんか。お前なんか。お前なんか!」

        ――――――『灼眼のシャナ』第6話「交錯・発動・対決」より



 芙蓉楓(声:後藤邑子)台詞集。 [Link]

 「帰って。帰ってください。帰って。帰って。帰って!」

 「この家にまで来ないで。稟くんを、返して」

 「あんたなんか、死んじゃえばいいんだ!」

            ――――――『SHUFFLE!』第19話「忘れ得ぬ想い」より


 ▽ SHUFFLE!
   [Link] [Link]






おいしいお茶って?

ちびた <メール送信>   2005/11/17 (木)   No.1132226205



 わりと安くて、おいしいお茶って、どんなお茶でしょうねえ。

 というのは、私、いままで、おいしいお茶にめぐりあったことが、ほとんどないのです。

 以前、飲んで、おいしいと思ったお茶は、もらいものの台湾のお茶。買うと高い!

 これから寒くなるし、あったかくておいしい日本茶が飲みたいです。


しゃあ> リニューアル第1回放送(第39回/10月4日更新)からは、好評だったのか、早水リサのコーナー「リサリサのスイート・ダイアリー」が新設された。

 早水リサの受難続く。

 リサリサが、かわいそうです。でも、面白いから続いて欲しいかも…。






「うるさい、うるさい、うるさいっ!」(シャナ)

しゃあ <メール送信>   2005/10/31 (月)   No.1130770337



 『灼眼のシャナ』。

 こ、これは‥‥‥。

 シャナの声が、釘宮理恵だし。

 ▽ 灼眼のシャナ
   [Link] [Link]



 『かみちゅ!』と『ぺとぺとさん』、放送終了。

 心温まる、よい作品だった。

 こういう作品は、貴重だなあ。

 ▼ ぺとぺとさんワンクリックランダムおみくじ
   [Link]



 『The SoulTaker 〜魂狩〜』。

 監督:新房昭之、シリーズ構成:関島眞頼の、いつものコンビによる作品。

 映像の質感や演出手法は、『コゼットの肖像』に近い。

 主人公/伊達京介役の声優も、『コゼットの肖像』の主人公/倉橋永莉と同じ、斎賀みつき(『ギルガメッシュ』の伯爵夫人役の声優)。

 ▽ The SoulTaker 〜魂狩〜
   [Link] [Link]



 『舞-乙HiME』。

 静留さんとなつきちゃんは、前作の『舞-HiME』に引き続き、レギュラー・キャラクター。

 ▽ 舞-乙HiME 乙女の放課後 〜ガルデローべ OFFICIAL WEB〜
   [Link] [Link] [Link]



 『絶対少年』。

 第一部は、消化不良の感を否めなかったが、第二部は、ほどよいテンションを保っていて、悪くない。

 ▽ 絶対少年
   [Link] [Link]



 劇場版『BLOOD THE LAST VAMPIRE』(2000年)。

 まずまず、おもしろかった。

 ▽ BLOOD THE LAST VAMPIRE
   [Link] [Link] [Link]



 最終回を迎えたはずのWebラジオ『ラジリスク 〜甲賀忍放送〜』が、放送延長になった。(更新ペースは、毎週更新から隔週更新に変更)

 リニューアル第1回放送(第39回/10月4日更新)からは、好評だったのか、早水リサのコーナー「リサリサのスイート・ダイアリー」が新設された。

 「今日は、とってもハッピーな気分なの。だって、リサリサの、うれしいことがあったんだもん。こんな、新コーナーができて(ぜんぜんうれしかないよ)。そんな、リサリサでした。はあと!(はぁ……)」。(第39回/10月4日更新より)

 「今日は、とってもメランコリーですう。だって、リサリサ、悲しいことがあったんだもーん」。(第40回/10月14日更新より)



 「自制心がきいてないと毒舌を吐いちゃうんですよね」(桑島法子)

  [Link] [Link]



 『スティル・クレイジー』(1998年イギリス/監督:ブライアン・ギブソン)。

 おかしくもほろ苦く、ちょっとセンチメンタルなバンドものコメディー。

 かなり、おもしろかった。

 ▼ スティル・クレイジー(1998年)
   [Link] [Link] [Link]






長州が、まさかの新日本復帰

しゃあ <メール送信>   2005/10/30 (日)   No.1130683821



 長州が衝撃予告「変化起こす」。

 [Link] [Link] [Link]


 猪木も納得、長州が新日本復帰。

 [Link] [Link] [Link] [Link] [Link]


 「なぜ今…」天山ら本隊猛反発。

 [Link]


 長州「強硬路線」を復活。

 [Link] [Link] [Link] [Link] [Link]


 藤波一夜で変心“反長州派”に。

 [Link]


 長州、3年半ぶり新日事務所へ。

 [Link] [Link] [Link] [Link]


 長州、リストラ&鎖国断行だ。

 [Link] [Link] [Link] [Link] [Link] [Link]


 長州キレた、分裂の危機/新日本。

 [Link] [Link] [Link] [Link] [Link]


 長州が強権発動、現場責任者平田を解任。

 [Link] [Link] [Link] [Link]


 藤波は静観「特に感情はない」。

 [Link]


 長州また強権、メーンカード変更/新日本。

 [Link] [Link] [Link] [Link] [Link]


 解任された平田怒りのサソリ固め/新日本。

 [Link] [Link]


 レスナーの相手は藤田、長州が指名。

 [Link] [Link] [Link]


 後藤達もクビ…自費で帰京。

 [Link] [Link]


 リストラ激怒、後藤達乱入も。

 [Link] [Link]



 小川直也「相手にしていられない」。

 [Link]


 武藤敬司「外の世界のこと。関係ない。1・4はほかの予定を入れとくよ」。

 [Link]


 カシン側、返還の根拠提示要求。

 [Link] [Link] [Link] [Link] [Link]


 新日本道場コーチに山崎一夫氏が就任。

 [Link] [Link] [Link]


 現場監督に復帰した泉州力が所信表明。

 [Link]


 ドリー大暴れでブッチャー流血/W−1。

 [Link] [Link] [Link]


 クラッシャー・リソワスキーさん死去。

 [Link] [Link] [Link]



 ハイアン警察官を“KO”。

 [Link]


 ハイアン、拳銃暴発で左足重傷。

 [Link] [Link] [Link] [Link] [Link]


 ジェームス・トンプソン「大みそかは高田さんと戦いたい」。

 [Link] [Link] [Link]


 「男祭り」で桜庭―田村戦か。

 [Link] [Link] [Link] [Link] [Link]






「弱い奴らと群れるのは楽しいか?」

しゃあ <メール送信>   2005/10/29 (土)   No.1130597368



 シズル・ヴィオーラ(声:進藤尚美)台詞集。

 「ナツキ。眉間にしわ、寄ってはるえ」

 「かなんわあ。レディの前でそないなこと」

 「無粋なお人には、ぶぶづけでもごちそうしましょうか」

     ――――――『舞-乙HiME』第3話「はじめてのケ・イ・ケ・ン」より



 千鳥かなめ(声:雪野五月)台詞集。

 「あんたさっき、死んだ方がましだって言ったわよね」

 「もう少し悪あがきしたらどう? 私はするわよ、これからも、ずっと」

         ――――――『フルメタル・パニック! The Second Raid』
                第9話「彼女の問題」より

 「どこ行く気?」

 「どこ行く気かって聞いてんのよ」

 「ダメ男。臆病者。ヘタレ。弱虫」

 「やかましい!」

 「さっさと行って! 片づけてきなさい!」

         ――――――『フルメタル・パニック! The Second Raid』
                第13話(最終話)「つづく日々」より



 メリッサ・マオ(声:根谷美智子)台詞集。

 「事情はわかる」

 「でもね。私はそこまで優しいお姉さんじゃないわよ」

 「とばっちりで死ぬのはゴメンよ」

 「これじゃ私一人の方がよっぽど安全だわ」

         ――――――『フルメタル・パニック! The Second Raid』
                第10話「ふたつの香港」より



 相良宗介(声:関智一)台詞集。

 「すまない。おれには、もう無理だ。任務を続けてくれ」

         ――――――『フルメタル・パニック! The Second Raid』
                第10話「ふたつの香港」より

 「未来など、元からなかった」

 「勝手に殺し合え。勝手に死ね」

 「単なる肉のかたまりだ。人間など」

         ――――――『フルメタル・パニック! The Second Raid』
                第13話(最終話)「つづく日々」より



 ガウルン(声:田中正彦)台詞集。

 「お前は連中にカモられてるんだよ」

 「いいか。弱者は強者に寄生するんだ」

 「優しい仲間だの信頼だのをちらつかせて、強者の力を骨の髄まで吸いとるのさ」

 「本音を言ってみろ」

 「弱い奴らと群れるのは楽しいか?」

 「答えろよ、ほら。弱い奴らと群れるのは楽しいかってきいてるんだ。えー?」

         ――――――『フルメタル・パニック! The Second Raid』
                第12話「燃える香港」より



 レイス(声:大原さやか)台詞集。

 「ふん。いい気味だ」

 「こちとら寒空の下で監視の身だ」

 「このくらいの憂さ晴らしは……」

 「もうすぐ冬だなあ」

         ――――――『フルメタル・パニック! The Second Raid』
                第13話(最終話)「つづく日々」より







SLAN's Garden 



全[178]件 ページ間移動[ 1 2 3 4 5 6 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18


名前
Eメール
非公開  公開 or 未記入
タイトル
本文 改行無効  改行有効

URIを自動リンクする  タグを有効にする(投稿前に表示確認を)
暗証番号 投稿記事の編集・削除に必要(変更可/半角数字4〜8桁)
設定保存 
  • 使用できるタグは、<b> <i> <u> <font> のみ。(閉じ忘れに注意)
  • 投稿後30分以内であれば、編集(修正)が可能。

MiniBBS-EX